Skip to content

どれくらいの値段のホワイトニング歯磨き粉を購入すればよいの?

相場はピンキリのため迷ってしまう世界

これまでの記事で「ホワイトニング歯磨き粉を使ってみようかな」と思ってくれた人がいてくれると幸いですが…。
ともあれ「使ってみようかな」となった場合、次の気になってくる点が「どれくらいの値段なのか?」ではないでしょうか?
あまりにも高い買い物になってしまうのであれば、なかなか手が出しづらいため、気になってくるのは当然のことかと思います。
前置きはこれくらいにしておいて…ズバリ相場を言うと「200円程度から数千円程度」といったところです。
この相場を見れば分かる通り、かなりピンキリの世界となっています。
まだまだイメージが湧かないという人は、最寄りのドラッグストアなどに足を運んでみてください。
昨今、多くの商品が陳列されているため、ひと目で、ホワイトニング歯磨き粉の相場というものが分かるかと思います。

値段が全てではないため購入時は熟考を

ちなみに…ホワイトニング歯磨き粉の世界は…値段が全てではありません!ということを、先に断っておきたいところです。
一体何が言いたいか?といいますと…値段が高いからと言って、白くなるわけではないということ。
つまり、値段の高さは、磨いたときの歯の白さに比例をしないということです。
逆に、値段が安くても、素晴らしい歯磨き粉の場合、しっかりとホワイトニングとしての役割を果たしてくれます。
だからこそ、悩んでしまうわけですが…ここで伝えたいことは、繰り返しになりますが「値段が全てではなく、効果は高い安いに影響しない」ということです。
だからと言って「安かろう悪かろう」の製品では、逆に葉を傷つけてしまうため、なかなか難しいところですが。
ともあれ、買い物上手になるためには、値段だけに囚われずに、全体像を見て購入していく必要があります。

モノを選ばべ高い買い物ではないため色々と試すことをオススメします!

先のお話では「高いものを買っても意味がない」というニュアンスに聞こえてしまったかもしれません。
しかし、当然のことですが、値段相応の性能を発揮してくれる歯磨き粉も多いことは事実です。
例えば、ホワイトニング歯磨き粉に入っている研磨剤。
値段が高ければ高いほど、研磨の粒子は細かくなり、歯に優しく汚れもしっかりと取ってくれるということになります。
つまりリスクが小さくなるわけですね。
逆に、安いものになると、相応のデメリットはあるものの間違いなくホワイトニングをしてくれることも間違いありません。
結局のところ、色々と試していかないと分からない…蓋を開けるまで分からないという世界なのです。
歯の質によっても、合う合わないも出てくるため、なおさら色々と試していかないといけないのです。

参考:ホワイトニング歯磨き粉とステイン除去歯磨き粉の違いは?